ロックマン系のスマートフォンゲームにハマった思い出

公開日:  最終更新日:2015/10/01

私は一時期、Androidでプレイできる無料のロックマンXoverというゲームにハマっていました。最初は電車の待ち時間の暇つぶしが目的でダウンロードしてプレイしていたのですが、やればやるほどレベルアップするゲームの仕組みすっかり魅了され、ほんの5分でも時間があれば、強くなりたいと思うようになっていきました。
無料のゲームですから当然、課金するシステムがあって課金すれば簡単に強くなり上位ランキングに入れることはわかっていましたが、さすがにそこまでお金を使ってやろうとは思っていなかったので、無料でできる限りはひたすらレベルアップための対戦や面のクリアを行っていました。

ただこのゲームは、何回も同じ面をプレイしなければならず、敵の出現パターンなどがあらかじめ想定できるようになってしまったので飽きてしまったことも何度かあったのですが、大体その頃になるとゲームの製作会社が新しい面とかレベルアップのための武器とかを発表しましたので、飽きて途中で辞めてしまうことはありませんでした。

またこのゲームシステムは時間制限方式で、ある一定時間が経過しないとプレイヤーを動かせないようなシステムを採用していました。課金すればこの制限時間を解除できることはわかっていたのですが、お金が勿体無いので我慢してプレイを続行できるまで耐えていました。この時は、学校の授業中や勉強中、通学中などひたすら一日中やっていました。

最終的にはある程度強くなったものの、ランキングの常連のあまりの強さに嫌気がさして、アプリを丸ごと消して、ゲームを辞めることができました。もしも自分がもっとゲーム内で強くなってかなりの地位を確立していたら今もまだ継続してやっていたかもしれません。

このスマホゲームのプレイで学んだことは、経験値さえ積めば定期的に強くなることが約束されたシステムで人のモチベーションが上がるということです。ダイエットをするにしても、少しずつ体重が減っていくことが目に見えてわかればやる気が上がってくるのと同じ原理なのです。やる気を出したいなら、目に見える結果を少しずつ出していくのがコツなのではないでしょうか。

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑