副題のセンスが抜群のヴァリアントナイツ

公開日: 

ヴァリアントナイツの副題は光と闇の覚醒ですけど、この辺りのセンスとかはさすがですよね。開発者の方が考えてこれにしたのだと思うのですが、正解だったと思います。短い文だからこそ失敗は許されません。俳句みたいな物で欠点がどうしても目立ちやすくなるんですよね。しかし、これにはその様な部分がありません。短くて言いたい事が伝わっているという意味で素晴らしいと言えるでしょう。

リリースは2015年の9月中ごろですので、まだ出来たてホヤホヤのスマホアプリなんですね。ある程度期間が経ってしまうと、取り残された様な気持ちになってしまう事がありますけど、まだこれくらいならそんな思いをしなくても良いでしょう。これから参加する人達も沢山いるはずですので、ハンデには全くならないと思います。

リセマラが必須なのかについてですけど、あまり重要ではないと思います。キャラの強さのバランスがいいので、初期状態で強キャラがいなかったとしても攻略に支障はないからです。最初から完璧な状態を目指したいというのはユーザー心理として理解はできるのですが、あえて条件がそれ程でもない状態から始めるというのも、それはそれで楽しかったりします。皆が同じ状態でスタートする必要はない訳で、そこは拘り過ぎない方が良いでしょう。

ヴァリアントナイツでは色々なガチャを利用できますが、そのためには魔石が要ります。ゲームのプレイ中に入手する以外にもログインしただけで貰える事もありますので、毎日少しでもいいから参加する事が肝心となります。これを続けていると、強い武器や防具が手に入りますので、有利に旅をする事ができるんですね。

キャラクターの描写がリアルなのもヴァリアントナイツの特徴です。最近はデフォルメされている事が多いゲームキャラなのですが、こちらは頭身がそのまんまですね。もちろん状況によって変化しますが、基本的な場面では普通の背の高さになっているのです。

PAGE TOP ↑