片手で遊べるシンプルなスマートフォンのゲームが増えて欲しい

公開日: 

私はスマホゲームが大好きな人間です。常にネットでもスマホゲームに関する記事を読んでいる位です。例えばブレソル 霊玉 無料といった記事があれば必ずチェックします。そんなスマホゲーを愛する私だからこそ言いたい事があります。色々とスマホゲーを遊んでいて感じていたことをメモしておこうかなと思います。まずスマートフォンでゲームを遊ぶということを、ゲーム開発の方々には意識してもらいたいというのが本音なところです。私たちユーザーはスマートフォンをよく使う場所と行ったら、この記事を読んでいる皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか。私の場合は、基本的にスマートフォンを弄るのは外出先なことが多いのです。自宅にいる時は、テレビだったりパソコンだったりを弄っていることが多いので、スマートフォンだけを弄る続けるといったことは必然的に落ちていきます。となると、基本的に外出先でスマートフォンを弄っているわけですから、両手でスマートフォンの脇をガッチリ掴んでスマートフォンを弄るわけにはいきません。何が言いたいのかというと、両手で遊ぶことを推奨としたスマートフォンのゲームはあまり出してほしくないということです。込み入った電車の中や、道端で待ち合わせしている時に、両手でガッチリとスマートフォンを使ってゲームに熱中している姿は正直邪魔だし、見た目的にも見苦しく感じる気がするのです。だから、私が求めているスマートフォンのゲームの種類としては、片手だけで遊べるシンプルなタイプが多いです。最近遊んだゲームの中に、片手で遊べて、しかも数分で終えることのできる片手間ゲームがありました。そのゲームはとってもシンプルで、人間のキャラクターがサルから逃げて、画面の上を目指してひたすら走り続けるだけというゲームなのですが、実に奥が深くて感動してしまいました。途中障害物として丸太やら炎やら設置されていますが、それをジャンプで避けるにはタップしてあげたり、スライディングの時にフリックしたり、左右への移動はスマートフォンを傾けてあげるだけでできます。全て片手での操作だけで事足りるし、ゲーム難易度は比較的難しいので、長時間やるには適していません。だからこそ、気軽に短い時間で簡単な操作だけで遊べるので、このゲームの開発者は分かっているなと感じます。こういったゲームがこれからも増えると嬉しいです。

PAGE TOP ↑